ケアマネ試験 無料メールマガジン

まずは無料のメールマガジンをお試し下さいメール

メールで勉強法や過去問の解説などをお届けしていますよ手(チョキ)

メルマガ登録・解除 ID: 0000152393
ケアマネ試験に合格する方法!
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

※空欄にメールアドレスを入れて「送信」をクリックすれば決定


合格体験談>akiさん

『合格体験談』をお寄せいただきましたので、ご紹介します。

★お名前:akiさん
★2007年度 合格
★受験科目
 介護支援分野、保健医療サービス分野(基礎・総合)、福祉サービス分野



■自分の置かれた環境や境遇

 知的障害の方の施設で常勤で働いています。
 日頃から残務が多い仕事です。

 家事育児があり、日常の中で自分の時間を確保することが、ずっと困難
 な状況でした。

 ただ、下の子が中学生になったので、昔に比べ手がかからなくなった?
 こと、今年を逃すと、この先何年かは子ども達の受験とも重なってしま
 うので、どうしても今年受かりたいと思っていました。


■通学講座、通信講座、独学のどの方法を用いたか

 U-CANの通信講座を中心に学習しました。


■使用したテキスト(参考書)や問題集

 通信講座を中心に行い、受験1ヶ月前にU-CANの予想問題集を購入しま
 した。


■勉強を始めた時期

 2月に申し込み3月から開始しました


■具体的な勉強方法とその感想

 6巻まである通信講座のテキストとドリルを、6月までに何とか1回終
 了させ、また最初に戻って…を3回繰り返しました。

 1回目は介護保険に慣れるくらいの気持で、ドリルで判らないところは
 テキストを見て答えを書きみました。

 何度読んでも覚えられない言葉やイメージできない制度にくじけそうで
 したが、普段介護保険に縁がないので、とにかく、全体を知る、慣れる
 くらいの気持で進めました。

 添削問題は「提出する」ことをまず、第1の目標として、結果は重視せ
 ず、返却されたらやり直し、繰り返しの学習に使いました。

 また、早い時期に市町村のパンフレット等を足とネットを使って集めま
 した。


■モチベーション維持の方法

 このメルマガは私にはものすごく大きかったです。

 意志が弱いので、自分ひとりではくじけそうでしたが、定期的にメルマ
 ガがきたことで、とにかくその問題だけは解いてみたり、コラムに励ま
 されたりしながら何とか、学習を継続できました。

 本当に感謝しています。


■自分の弱点やそれを克服した方法

 もともと、数字が苦手、法律や制度の専門用語も拒否感があり、介護支
 援分野は読んでもさっぱり判らない状況でした。

 わからないことばかりで焦ってしまうので、U-CANのテキストは2巻か
 ら始めました。

 2〜6巻を終了した後、1巻(制度論)に戻りました。

 少しは言葉に慣れてきたので、最初の拒否感は無くなり、挫折せずにで
 きました。


■受験勉強中のエピソード

 最初のうち、1度深く学習したつもりでも、数日もすればほとんど忘れ
 てしまっていることに、焦ることが多くありました。

 でも、途中から「忘れるのは当然」と開き直り、同じことを何回も繰り
 返すしかない…と考えました。

 学習時間の確保ですが、私の場合、夜の子どもとの雑談は大事でしたし、
 もともと夜は弱いので、朝4時半くらいに起きて、子どもの弁当を作っ
 てから1時間は確保するようにしました。

 鞄に必ずドリルや本を入れておき、病院に通院する時や仕事で交通機関
 を利用する時、美容院等でも、とにかく眺めるようにしていました。

 余談ですが、ちょっと贅沢なのですが?朝起き抜けにシャワーを浴びた
 り、入浴をして、気持ちよく目覚めることを心がけました。

 大事なひとりの時間にとても集中できたような気がします。


■自分の受験勉強を振り返っての評価、感想

 基本テキストは勿論購入しましたが、介護保険に縁の無かった私にはと
 ても難しく感じられました。
 ひとりでは読みこなせない感じがしました。

 通信講座はとにかくやるべきことが明確で、それを利用して、繰り返し
 の学習をすることが私には良かったと思います。

 1度終わるごとに「消しゴムですべて消してやり直す」というのが、割
 合大事なことで、徐々にドリルが使い古され愛着を感じ、自信にもつな
 がりました。

 「焦らず、こつこつと…」というのが、やはり基本だとは感じています
 が、なかなかそこが難しいのです。

 恥ずかしい話ですが、私は学生時代から通信講座すら継続できなかった
 苦い経験があります。

 ですから今回、期間内に通信講座を終了できたこともとても嬉しく、自
 信につながりました。



■メルマガの感想

 自分の環境を理由にして、くじけそうになったこともありましたが、そ
 れは私ばかりではないことを、メルマガを通して感じさせてもらいまし
 た。

 学習を継続させることに全く自信の無かった私が、続けられたのはこの
 メルマガのおかげです。
 
 なので、今回、いろんな大変さを抱えながら頑張っている受験生のみな
 さんに、参考になることがあればと思い、書き込みました。




★ kotaからのコメント

akiさんは、通信講座を利用しての学習ですね。

普段、あまり介護保険と関わりのないお仕事をされていますと、制度を理
解するのに苦労されたことと思います。

でも、akiさんの体験談には、私がメルマガを通して皆さんにお伝えして
いることと重なる部分がたくさんあります。

 ・早い時期に、市町村のパンフレットなどを読んだこと。
 ・初めは専門用語などに慣れることを意識し、6月までに1度試験範囲
  の全体を把握したこと。
 ・忘れても諦めず、何度も繰り返したこと。
 ・常に教材を持ち歩くなど、細切れ時間を活用したこと。

などなど。

自分のことを良く知り、自分に合った勉強法を常に考え、工夫し、最後ま
で諦めずに続けるということは、とても大事なことですね。


akiさんは通信講座を利用されましたが、通信講座はカリキュラムや添削
課題がありますので、やるべきことが明確です。

でも、それらを十分に活かしきれなければ、あまり意味がありません。
akiさんは、それを十分に理解しフル活用されたのだと思います。

通信講座をお考えの方には、とても参考になりますね。


また、早起きをして勉強するのも良いですね。
朝の1時間は、夜の2時間にも3時間にも相当するといわれています。

試験は午前中に行われますので、朝勉強する習慣をつけておくことは、と
ても効果的だと思います。

そして、通信講座でも、問題集でも、何か一つでもやりきったものがあれ
ば、その達成感が自信へと変わりますね。



受験生のみなさん、どうぞ参考にしてください。

akiさん、貴重な体験談をありがとうございましたm(__)m

今後の益々のご活躍をお祈りいたします。


▽akiさんも読んだメールマガジンはこちら
 【KOTA塾】ケアマネ試験に合格する方法!




スポンサードリンク

メール無料メールマガジンへのご登録はお済みですか?わーい(嬉しい顔)

メルマガ登録・解除 ID: 0000152393
ケアマネ試験に合格する方法!
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

※空欄にメールアドレスを入れて「送信」をクリックすれば決定

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。