ケアマネ試験 無料メールマガジン

まずは無料のメールマガジンをお試し下さいメール

メールで勉強法や過去問の解説などをお届けしていますよ手(チョキ)

メルマガ登録・解除 ID: 0000152393
ケアマネ試験に合格する方法!
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

※空欄にメールアドレスを入れて「送信」をクリックすれば決定


合格体験談>ペンタゴンさん

『合格体験談』をお寄せいただきましたので、ご紹介します。

★お名前:ペンタゴンさん
★2007年度 合格
★受験科目
 介護支援分野、保健医療サービス分野(基礎・総合)、福祉サービス分野




■自分の置かれた環境や境遇

初めての受験でしたが、1回目で合格しました。



■通学講座、通信講座、独学のどの方法を用いたか

全くの独学にて、市販されてるテキストや問題集のみで勉強、パソコンも
使いませんでした。



■使用したテキスト(参考書)や問題集

テキストはユーキャンの速習テキストを使いました。

基本テキストは本来購入すべきでしょうが、要領よく勉強するにはページ
数が多過ぎて不向きだと思い、購入しませんでした。

いざ買ったもののページ数に圧倒されて気持ちが萎えてしまうことを警戒
したのです。

問題集はユーキャン、中央法規、学研、一橋出版、成美堂出版など複数購
入しました。



■勉強を始めた時期

介護老人福祉施設で正職員として介護に携わりながらの受験だったのと、
試験項目に免除なしの60問受験だったので、少なくとも学習期間に半年は
必要だろうと見込んでいました。

5月頃からテキストを開き始めましたが、なかなか集中できませんでした。

勉強の習慣が身についていなかったからだと思います。

エンジンがかかって来たのは6月の半ば頃からでしょうか。



■具体的な勉強方法とその感想

覚えにくい箇所は10cm×15cm位の紙に箇条書きで自分で書き、これを折り
畳んでポケットに忍ばせておいて、職場や外出先でも暇さえあれば目を通
すようにしました。

これが功を奏し、結局試験直前まで書いた枚数は数十枚にのぼりましたが、
四六時中眺めていると頭の中に残り、問題集の正解率が上がっていきます
から、学習にエンジンがかかるきっかけにもなってくれました。

つまり本来ノートなどにまとめるべき内容を携帯用に書き換えた形にした
わけです。

問題集は、決めた物を繰り返し解く方が良いとする意見もあるようですが、
問題(解答)を暗記してしまうことがあるのでこれを避け、複数の問題集に
散らしながら解くようにしました。

それぞれの問題を少なくとも3回以上は解いておかないと試験に通用しな
いと思い臨んでいたのですが、さすがに試験当日まで全部はやりきれませ
んでした。

ただ面白いもので、散々問題を解いていると、どの出版社の物が一番有効
かが分かるようになってきます。

ちなみに、やはりユーキャンの物が一番本試験に役立つ知識が身に付く印
象を受けました。



■モチベーション維持の方法

モチベーションを維持する方法ですが、逆に考えてみてください。

モチベーションが下がる時って、時間をかけて取り組んでも、ちっとも正
解率が上がらない時なのです。

確実に問題が解けるようになってゆけば、合格のイメージがわき、よりポ
ジティブに取り組めるようになるのです。

ですから、適当やがむしゃらにやるのではなく、机に向かう時間が短い中
で、常に必要な知識をより多く頭の中に残す方法を模索しながら学習に取
り組むことが、独学においては特に大切だと思います。



■試験当日のエピソード

実際の試験では、60問中確実に解答できたと感じたのは40問でした。

結果として50問正解までは及ばなかったものの、合格ラインよりいくらか
ゆとりのある正解数でした。



■次の受験生へのメッセージ

正誤を検証してみて分かったことは、正解率を上げるには、当てる勘を養
うことが必要だということです。

どうしても解答に迷う問題がいくつも出てくることがあると思いますので、
これから受験する方は、選んだ番号が当たるよう勘を養うことも必要だと
気に止めておいてください。

これは運とは違います。
とにかく沢山の問題を解くことが大切です。

問題を解きながら不足している知識を補ってゆき、設問に慣れてください。

受験はたったひとりの孤独な戦いでしたが、誰かを頼るより予算はだいぶ
安く済みました。

要領を得て取り組めば、免除のある方は更に受かりやすいと思います。

これから受験の方は参考にしてください。



★ kotaからのコメント

ケアマネ試験は、科目免除がある人とない人がいます。

科目免除がない人は、3科目全てを勉強しなければなりません。

それだけでモチベーションが下がりそうですが、工夫次第で合格は可能だ
ということが良く分かりますね。


ペンタゴンさんは、覚えにくいものを携帯用のカードにまとめるなど、
細切れ時間をうまく活用されています。

このような方法はとても効果がありますね。

ムダにノート作りをするよりも、効率的に勉強できます。


また、ペンタゴンさんもおっしゃっているように、とにかく沢山の問題に
当たるということは、とても大事です。

過去問題集・予想問題集・模擬問題集などを用いて、数多くの問題を繰り
返し解くことで、必要な知識を固め、問題を解く勘を養うことができます。



受験生のみなさん、どうぞ参考にしてください。


ペンタゴンさん、貴重な体験談をありがとうございましたm(__)m

今後の益々のご活躍をお祈りいたします。


▽ペンタゴンさんも読んだメールマガジンはこちら
 【KOTA塾】ケアマネ試験に合格する方法!




スポンサードリンク

メール無料メールマガジンへのご登録はお済みですか?わーい(嬉しい顔)

メルマガ登録・解除 ID: 0000152393
ケアマネ試験に合格する方法!
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

※空欄にメールアドレスを入れて「送信」をクリックすれば決定

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。